緩衝材を役立てる➁

友人から、ホームセンターなどで売っている、緩衝材を日々の生活に使用すると便利だよとアドバイスを聞き、私の自宅でも取り入れようと、緩衝材シートなるものを購入してみました。友人の言っていた通り、お手頃価格で、結構な量が買えました。サランラップやトイレットペーパーのように、ロール式になっているタイプと、ある程度、正方形や長方形にカットしてあるタイプがあります。そして、幅のサイズが結構あるので、使用する場所や目的によって使い分ける方法が良さそうです。広い幅のタイプのものを購入し、自宅でカットする事は簡単なので、大は小を兼ねる的な要素は、大いにありますが、あらかじめ用途が決まっているような場合は、その寸法に合わせたものを購入した方が手際がうまくいきそうです。さてと、どこに使用しようか迷ってみると、友人が注意していた事を思い出しました。火の気の近くは、燃えやすいので気を付けるようにとの事でした。キッチンなどは、コンロ近くや、オーブントースター付近、リビングはストーブの傍は避ける事にしました。まずは、火の気のない、玄関に使用してみようと思います。緩衝材を、下駄箱の幅と長さに切り分けて、敷いていきます。う~ん、良い感じです。友人の上級アドバイスは、この緩衝材シートの上に、好みの包装紙や、英字新聞などを敷くと、年末の大掃除の際、上に敷いてある、包装紙や新聞紙を交換すればお掃除完了となってしまうようです。なんとも、効率と時間の使い方を考えた、暮らしの知恵なのでしょう。ますます、緩衝材を取り入れた暮らしのアイデアに興味が湧きました。

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です